〜おならは健康な証拠だよ♪〜    名古屋の訪問リハビリマッサージ・はり・きゅう Cure Space 一歩

名古屋の訪問リハビリマッサージ・はり・きゅう

Cure Space 一歩 院長 齋藤です。

 

 

訪問リハビリマッサージの仕事中の出来事。

 

 

患者さんの歩行訓練や立ち上がり練習中などに

おならが出てしまう事があります。

 

 

私じゃなくて、患者さんの方がね。

 

 

男性の患者さんは特に何も気にはしませんが

女性の患者さんは恥ずかしがったり、申し訳なさそうに

される事が多々あります。

 

 

患者さんは、“ごめんなさいねぇ〜……”と。

 

 

そんな時に相手から

“いいよ〜気にしないで”と言われて

恥じらいの気持ちが晴れる方は少ないと思います。

 

 

こちら側が気にしていなくても

その後の関係性を気にされる方も少なくありません。

 

 

そんな、おなら恥じらい症候群の患者さんには

いつもお話しする事があります。

 

 

 

いつも訪問している患者さん宅での出来事。

 

 

その患者さんは立ち上がる度に、おならが出ていて

お互い慣れたもので、特に気にも止めていませんでした。

 

 

そんなある日、3日程おならを聞かなくなりました。

“ここ最近おなら出てないね〜”と話していた次の日

 

 

自宅で腹痛を訴え救急車で運ばれ緊急入院。

 

 

 

 

『腸閉塞』でした。

 

 

 

幸いにも大事には至らず、短期入院で帰宅され

訪問リハビリマッサージも継続されました。

 

 

それ以降、仕事以外でもおならの音を聞くと

“腸が通っているから安心する”と思うようになり

 

 

患者さんにも

“健康な証拠だよ〜”とお声がけしています。

 

 

 

 

名古屋の訪問リハビリマッサージ・はり・きゅう

Cure Space 一歩 院長 齋藤 愛子