〜ほぼ趣味みたいなリハビリ用具の製作〜   認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ Cure Space 一歩

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長 齋藤です。

 

 

昔から手先は器用な方だと自負していますが(笑)

私はオリジナルのリハビリ用具を作ります。

 

 

訪問リハビリマッサージの仕事で

老人ホームに入所されている患者さんの

日課になるといいなと思い…

 

 

患者さんの身体状況や安全性を考慮しながら。

 

 

自分なりのルールとして

・安全

・低価格

・邪魔にならない

・簡単に作れる

(ほとんど100円均一で材料を揃えます)

 

 

また自宅にある物で代用出来そうなのがあれば

一工夫して提供します。

 

 

現在、様々なリハビリ用具を一つの箱に納めた

『リハビリお道具箱』の製作に取り掛かっています^^

 

 

まだまだ製作途中ではありますが

身体機能レベルを3段階に分け3つの道具箱を

作ろうと試行錯誤中です^^

 

 

一部をご紹介しますと

 

 

手指のリハビリには、このように紐を

穴に上下に通していきます。

 

image

 

 

 

認知症予防や認知機能の訓練には

色のついたストローを同じ色の穴に入れていきます。

 

image

 

 

 

一つで二役です^^

 

 

どれも100円均一で揃う物で

1つ作るのに500円もかかっていません(笑)

 

 

高いリハビリ道具をカタログから注文しても

案外使われなくて、そのまま…

 

 

使うご本人さんの身体機能や性格、習慣に

合ってなかったりすると、そうなります^^;

 

 

新しい物が出来たら、訪問リハビリマッサージの

患者さんに使ってもらい厳しく判定してもらいます。

 

 

これがまた一発OKが出ないんですよ(笑)

 

 

ほんの少しのご指摘ですが、それが叶わないと

絶対に使ってもらえませんからね^^;

 

 

 

日々精進してまいります。

 

 

 

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長 齋藤 愛子