〜第6回スマイルケア食セミナー〜   認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ Cure Space 一歩

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長 齋藤です。

 

 

今日は第6回スマイルケア食のセミナーに

参加する為に名古屋から知人と共に参加してきました。

 

 

スマイルケア食とは、普通食が食べられない方の

“介護食”の事です。

 

 

今回も一宮にある『珈琲庵きのした』さんにて

フードコーディネーターの木下さんに

ご指導いただきました。

 

 

今回のメニューは

・八宝菜

・クレームブリュレ

 

 

栄養学の講義は

・ビタミンB6

・ビタミンB12

・葉酸

 

 

先に調理の方から開始。

 

 

まずは通常の八宝菜を作り、具材を3種類に分け

ミキサーにかけます。

 

imageimage

 

 

3色に分けると彩りが綺麗です^^

 

image

 

 

左の白っぽいのは、肉・きのこ・玉ねぎ

真ん中の赤いのは、赤ピーマン・人参

右の緑のは、ピーマン・白菜です。

 

 

これを器に盛り付け、あんをかけます。

 

image

 

 

 

グラスに入れても綺麗です^^

 

 

image

 

 

 

食材を分ける事で、風味や食感の違いを

感じながら楽しめる介護食になります。

 

 

これを食材を分けないままミキサーにかけると…

 

 

image

 

 

見た目の時点で食欲が無くなりますよね^^;

 

 

同じ味の八宝菜でも先ほどの物と食べ比べると

これがまた全然違います。

 

 

風味もなんだかよく解らず、食感もスープ状で

楽しく食事が出来るとは思えませんね^^;

 

 

少し手間はかかりますが、きちんと栄養を

体に届けなければ食事をしたとは言えません。

 

 

ご自宅での介護でお食事が進まない方に

このスマイルケア食の様な方法で

お食事を提供してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

次に、もう一品のクレームブリュレ♪♪

 

 

これは本当に簡単で、講師の木下さんいわく

介護食を必要とする方が最後にもう一度

食べたいと一番リクエストが多いものだそうです。

 

 

材料を混ぜオーブンで焼くだけ!

本当に簡単です^^

 

 

ただそのままよりも、私たちが食べるには

もう一工夫。

 

 

表面に粉糖をかけてバーナーで焼き目を…

 

 

image image

 

 

これで表面はパリパリで香ばしく

オシャレなカフェのスイーツみたいです^^

 

 

調理が終わり皆さんで試食をしました。

皆さん美味しいと満足げでした♪

 

 

今回も美味しい介護食の勉強になりました^^

 

 

 

今回の参加者さんは毎回参加の方ばかりで

あっという間に片付けも済み、栄養学の講義に

耳を傾け終了しました。

 

 

 

次回は10月10日(土)15時からだそうです^^

 

 

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長 齋藤 愛子