〜認知症予防実践プログラム第7回 『音読、朗読』〜    認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ Cure Space 一歩

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長 齋藤です。

 

 

今年も残すところ10日程になりましたね!

冬の空気が身にしみます^^;

 

 

今日は名古屋の天白区にて

NPO法人 健康な脳づくりによる

認知症予防実践プログラムに参加してきました。

 

 

今回は第7回目、テーマは『音読、朗読』

 

 

講師は国際色豊かで、翻訳や執筆活動をなさっている

日向佑子先生にご来場していただきました。

 

 

前半は軽い準備運動とストレッチに加え

毎度お馴染みのJPクッションを使いながら

体をほぐしていき体温を上げてもらいました。

 

image image

 

 

毎回参加されている方は、得意げに飛んだり跳ねたり

率先して他の参加者の方にも話しかけてくださるので

大変助かります^^

 

 

後半は日向先生による講義で

初めは腹式呼吸のやり方から教えていただきました。

 

image

 

 

先生によると、日本人と欧米人とでは

呼吸の仕方による発声の仕方が違うのだとか。

 

 

日本人は胸式呼吸、欧米人は腹式呼吸で話すので

文章の読み方、発声が違うそうです。

 

 

そんなお話を交えながら、腹式呼吸による音読や

笑い話の朗読などを皆さんと一緒に行いました。

 

image

 

 

日頃、腹式呼吸を意識しないので

意識をして文章を読むだけでも

体が温まるような感じがしました♪

 

 

 

年内の認知症予防実践プログラムは

最後になりますが、来年も引き続き行います。

 

 

次回は2016年1月9日土曜日

時間は午前10時から行います。

テーマは『英会話』です。

 

場所は天白区にある平針南コミニュティセンターです。

参加費は一回250円となります。

 

 

毎回はじめに軽く運動をします。

施設内はスリッパが用意してございますが

運動時の転倒の危険も予想されるので、出来るだけ

上履きをご持参ください。(バレーシューズなど)

 

 

来年も引き続き皆様のご参加お待ちしております^^

 

 

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長 齋藤 愛子