〜認知症予防実践プログラム(ADAP)第6回ストレッチ〜    認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ Cure Space 一歩

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長  齋藤 愛子です。

 

 

今日はまた一段と名古屋は暑さが増してきましたね!

 

 

今日の認知症予防実践プログラム(ADAP)

私が講師を担当させていただきました(^ ^)

 

 

テーマは“ストレッチ”

 

 

前日まで苦手なパソコンと格闘しながら

資料作りに追われておりました(^^;;

 

 

image

 

 

今回も参加者多数で30名ほど!

 

image

 

 

男性の参加者さんも増えてきました♪♪

 

 

image

 

 

ストレッチと言っても色々ありますが

参加者さんの平均年齢も高めなので

 

 

簡単に座りながらできるストレッチを

25種類以上。。。

 

 

さすがに多すぎたかな?と思いましたが(^^;;

 

 

顔から足先まで行うことで

一つでもお役に立てるものを参加者さんに

持って帰っていただきたいと思い講演しました。

 

 

ストレッチの講演の前に準備運動を行ってから

ミラクルグリップと高反発クッションを使い

脳を活性化しながらの運動で汗を流しました。

 

image image

 

 

今回はストレッチのみでなく手ぬぐいを使い

簡単な体操も入れて30分程行いました。

 

 

image image

 

 

はじめに、ストレッチを行う際の注意や

腕の上がり具合、筋肉の柔軟性を確認していただきました。

 

 

腱鞘炎、五十肩、腰痛、足のむくみなど

全身の症状に適応するストレッチを一緒に行いました。

 

 

image

 

 

手ぬぐいを使った体操もストレッチを行った後なので

腕も軽々上がっている様子でした(^ ^)

 

image

 

 

特に“猫背”に効果的なストレッチを

多数行ったので背中がポカポカしてきました(^O^)

 

 

意外だったのが足のストレッチが好評だったこと。

 

“よく効くわ〜”

“なかなか伸びないから硬くなっている”

などなどのご意見が。

 

 

それを聞くと多くの方が足の筋肉の柔軟性が足りず

硬くなっていることが推測されます。

 

 

“認知症予防”に大切なことは

脳・手足・口を多く使うこと。

 

 

この講演を通じて改めて手足を動かすことの

大切さを実感しました。

 

 

参加者の皆様には暑い中足を運んでいただき

本当に感謝いたします(^ ^)

 

 

次回の認知症予防実践プログラム(ADAP)は

7月16日(土)10時から12時

場所:名古屋市天白区平針南コミュニティセンター

テーマ:『ヨガ』

 

参加費:一回250円 ※予約は不要です。

 

 

皆様のご参加おまちしております♪

 

 

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長  齋藤 愛子