〜高反発クッションと電気治療の併用〜   認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ Cure Space 一歩

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長  齋藤です。

 

 

今回は訪問リハビリマッサージの

治療風景をお届けしたいと思います^^

 

 

90歳になる高齢の女性患者様。

 

もともとご自宅内では、ほとんど動くことは

少ない方なのですが、ここ最近は本当に動くことが減り

立ち上がるのはおトイレに行く時くらいです。

 

 

これでは足の筋力もなくなりご家族の介助も

負担が増えてしまいます。

 

 

そこで最近導入しているのが

通電した状態での運動(リハビリ)です。

 

 

足の筋肉に通電状態で動いてもらうのは

負荷をかけているので、ノーマルの状態よりも

はるかに筋肉は疲労します。

 

 

ただ重りを付けたり、トレーニングの回数を

増やしたりするよりも、目に見える負担は少ないので

 

 

継続して行いたいトレーニングには効果的です。

 

 

あまり難易度を上げると嫌がってしまいますから^^;

 

 

 

この通電状態で足を動かしたり

不安定な高反発クッションの昇降運動をしてもらいます。

 

 

image image

 

今まで同じ動作をしてきてもらいましたが

今回はいつもよりも早く疲れるとのこと。

 

 

やはり疲労度が違います。

 

 

疲れてもうグッタリかと思いきや

その後の動作を見ていると、膝の上がり方が

普段より良いのです。

 

 

しかも足が軽いとのこと。

 

 

これは効果テキメンだと感じました^^

 

 

これで日中、動く事が増えてくれると

期待しております笑

 

 

これはほんの一部。

個人個人の特性を生かしてメニューを考えております。

 

 

 

 

 

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ

Cure Space 一歩  院長  齋藤 愛子