片麻痺の方のリハビリ〜高反発クッション編〜    名古屋の認知症対応訪問リハビリマッサージ CS一歩 

名古屋の認知症対応 訪問マッサージ

Cure Space 一歩 の 院長 齋藤 愛子です。

 

 

今回は訪問先でのリハビリ風景を

お届けしたいと思います。

 

 

この日の患者様は脳梗塞の後遺症で

片麻痺と言語障害がある患者様です。

 

 

昨年、一時的に入院されて以降

車での遠出はおろか、お庭にすら

出るのが苦になってきておられます。

 

 

それはご自身の体力の低下や歩行の困難さゆえに

行動する気力の低下を招いているのかと思います。

 

 

それを少しでも払拭出来たらと思い

日々のリハビリメニューを考えております^^

 

 

体力や身体能力、当日の気分によって

こなせるメニューは変わっていきます。

 

 

写真は高反発クッションを使ったリハビリです。

 

 

IMG_0553IMG_0550IMG_0552

 

 

歩行訓練からの段差を越える訓練に加え

不安定なクッションの上で屈伸運動をしています。

 

 

はじめは、このクッションに上がる事も困難で

なかなか一歩が踏み出せずにいました。

 

 

足を一生懸命上げようと思っても

震えてこわばってしまい、手に汗を握る程でしたが

今ではクッション上で屈伸運動が出来るように‼︎‼︎

 

 

笑顔を見せる余裕もあります♪♪

 

 

毎回、“疲れた〜”とは言うものの

楽しそうに一生懸命に頑張って下さいます。

 

 

この患者様は写真を撮られるのが大好きだそうで

またご登場されるかもしれません(笑)

こちらとしては嬉しい限りです^^

 

 

認知症対応 名古屋の訪問リハビリマッサージ・はり・きゅう

〜Cure Space 一歩〜

院長 齋藤 愛子